岩沼市の 「話し方講座」 2回目のご報告

7月からスタートした、岩沼市中央公民館での 「話し方教室」
この講座では、「ポジティブトーキングからポジティブシンキングへ」 をメインテーマに
講師自身の体験談を通して、様々なシーンでの 「効果的な言葉の使い方」 を学んで頂きながら、
「生きた話し方」 を身に付けて頂きます。


2回目の8月25日㈫のテーマは

「言葉は力を持っている」 ~太陽と北風~


初めの20分は
「発声」 の準備運動
「姿勢・声の響き・口の開け方」 などの基本確認
「発音」 の基礎練習


続いての40分は
◆ 日本に古くから伝わる 「言霊信仰」 について
「お祝いの席」 での 「言葉づかい」 について
「忌み言葉」 の 「言い換え方」 について
◆ 日本の風土の中で生まれた 「大和言葉」 について


後半の30分は
「丸い卵も切りようで四角 物も言いようで角が立つ」 と題して
◆ ある店で閉店間際に店員から言われた、思わず耳を疑うような 「びっくりの言葉」
◆ けがをした時に、小学生の女の子から言われた、涙が出るほど 「嬉しかった言葉」
について、お話しました。


当日は、朝から小雨の降る中、20名近くの方が参加。
皆さんとても熱心に耳を傾けて下さり、今回もあっという間の90分間でした。


講座の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
http://www.stage-up.info/person/cat1/-2-4.php


西洋館②.jpg