3月8日 「チャリティー朗読会」 開催


春が待ち遠しいこの季節、皆様 お変わりありませんか?
さて今日は、NPO日本朗読文化協会 主催の 『チャリティー朗読会』 のご案内です。


東日本大震災で親を亡くした子ども達のために
第2回 チャリティー朗読会 ~箏と朗読による宮城道夫の世界~


チャリティー朗読会.jpg


箏の作曲家で筝曲家の宮城道夫が、珠玉の随筆を多く遺している事をご存知ですか?
第2回 チャリティー朗読会は、「箏と朗読」 のコラボです。
宮城道夫の直弟子である安藤政輝氏の 「箏の演奏」 と、朗読協会の講師による 「朗読」 で、
「宮城道夫の世界」 をお届けします。


☆ 日 時 : 2015年3月8日 ㈰  14:00~16:00(13:30開場)
☆ 会 場 : 赤坂区民センター 区民ホール
☆ 住 所 : 港区赤坂4-18-13 (赤坂コミュニティぷらざ4階)
☆ 電 話 : 03-5413-2711
☆ 料 金 : 2,000 円 (全席自由)


今や日本の箏奏者の第一人者である 安藤政輝氏は、慶応大学国文科の出身で、
卒業論文が 「お琴と源氏物語」 と、古典に造詣の深い方です。
この度、NPO日本朗読文化協会主催の 「チャリティー朗読会」 の主旨に賛同して下さり、
ボランティアで出演して頂くことになりました。
この朗読会の収益金は「あしなが育英会震災遺児募金」に寄付されます。
皆様には是非とも 「チャリティー朗読会」 にお出かけ下さいますよう ご案内申し上げます。


<安藤政輝氏プロフィール>

生田流箏曲家。幼少期より箏曲家の宮城道雄に師事。
全国邦楽コンク-ル児童部および宮城会第1回コンク-ルで第1位。
東京芸術大学大学院 博士課程を修了し、日本初の音楽の学術博士として、
東京芸術大学やケンブリッジ大学のサマースクールなどで教授活動を行い、
これまで30回のリサイタルをはじめ、海外22ヵ国での公演や放送局出演を行っている。
現在も宮城道雄の全作品連続演奏を継続中で 「宮城道雄作品演奏の第一人者」 とされる。
また、日本音楽表現学会 会長など複数の要職で活躍中。


チケットのご用命は、ステージ・アップまでどうぞ!
http://www.stage-up.info/person/ask.php