宮城いきいき学園の卒業式で 記念講演を行いました!

先日 「 宮城いきいき学園 平成29年度 卒業式 」 で、記念講演をさせて頂きました。


CIMG0031.jpg1.jpg


「宮城いきいき学園」 は、宮城県社会福祉協議会が主催する学園で、
高齢者の学習ニーズに応えるための学習の場の提供を通して、生きがいと健康づくりを図るとともに、
地域社会の発展に寄与できる高齢者のリーダーとなる人材の育成と、
社会貢献活動への参加を目的に運営されています。

(詳しくはこちら http://www.miyagi-sfk.net/elderly/full-of-life/node_518


新聞記事.jpeg


卒業式後の講演は、『言葉を心の窓にして~生きた言葉でいきいきと~』 と題して、
日頃から 「生きた言葉」 を使って、生き生きと生きていきましょう!! というお話をしました。


P3201056.jpg1.jpg


まずは、新聞に掲載された 脚本家・倉本聰さんのメッセージ
「60歳の若者たちへ」 の朗読からスタート。


倉本さんの記事.jpeg


続いては、

● ついに言ってしまった言葉 「今の若いもんは」
●「生活習慣」 と 「言葉」
●「丸い卵も切りようで四角~たかが言葉 されど言葉」
● 羽生結弦選手にみる 「アスリートの言葉」
●「言葉は言霊」 「言霊信仰」 にみる 「言葉の力」
● 震災の時に、9日振りに助かった 「祖母とお孫さんの話」
● 今年90歳になる 「母の言葉」
 など、

様々なシーンでの 「生きた言葉」 について、お話しました。


当日の詳しい模様は、こちらをご覧ください。
http://www.stage-up.info/person/cat1/post-301.php