「朗読の日」 の公演が終了しました

毎年6月に開催される東京での朗読会が、お陰様で先頃無事終わりました。


13回 朗読の日 表.JPG


これは、NPO日本朗読文化協会が主催する 「朗読の日」 という公演で、
毎年全国から会員が集い、作品の発表を通して、朗読の楽しさを皆様にお伝えするもので、
まさしく年に1度の 「朗読の祭典」 です。


13回目を迎えた今年は、会場の銀座 博品館劇場に、6月20日㈯、21日㈰の2日間、
4つのステージに延べ100人の会員が登場し、延べ1000人のお客様がお越し下さいました。


13回 朗読の日 裏.JPG


今年も、スタンダードの名作や古典、現代作品、そして詩の朗読、朗読コンクールの優勝者、
更に今回は 加賀美幸子先生の講座の受講生による 「元気が出る漢詩」 などバラエティーに富んだ内容でした。


朗読の日 加賀美先生.jpg

通算10回目の参加となる今回私は、Aステージのトップバッターで 
向田さんの 「父の詫び状」 より 「身体髪膚」 と、北原照久コレクションの 「笑話」 を読みました。


身体髪膚 スクリーン.JPG


笑話 スクリーン.JPG


フィナーレ 2.JPG


「朗読の日」 の模様は、こちらをご覧ください!
http://www.stage-up.info/person/cat1/13.php