職場体験 マナー研修の ご報告

先日、仙台市内の中学校で 「職場体験」 に向けての 「マナー教室」 を行いました。
H27年・H28年・H29年に続き、4回目 の訪問でした。


DSC_2587.JPG


「職場体験」 は 「自分づくり教育」 の一環として、
「自分の生き方を 『働くこと』 と 『人とかかわること』 を通して考える」 ことをテーマに行われるもので、
3~5名の生徒がグループになって、3日間同じ事業所に通い、実際の仕事を体験するものです。


職場は、

●市民センターや児童館や図書館などの公共施設
●生花店や農業などの生産流通関係
●保育園や幼稚園などの保育関係
●特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどの介護施設
●スーパーやコンビニなどの販売関係

といった地区内にある30の事業所。


中には、自衛隊という、普段は中々入ることのできないところもあり、
どんな職場に行くかは、生徒たちの希望も聞きながら決めるということでした。


3日間の職場体験にあたり、研修は

★社会生活において、様々な決まりや制約があることを理解する
★互いの立場を理解し、時・場・相手に応じたマナーを身に付ける
★仕事をする上での心構え、コミュニケーションの取り方等、将来に役立つ力を身に付ける

以上を目標に、行われます。


写真14.jpg1.jpg


当日は、30度近くの暑さの中、100名以上の中学2年生 が体育館に集合。


写真1.jpg


講習会前半は 「職場体験の心構え」 「ビジネスマナーの重要性」 について講演。


写真18.jpg


また職場では、ただ見学するだけでなく、実際にお客様と接する仕事もあるので、
後半は 「表情」 「身だしなみ」 「立ち居振る舞い」 「挨拶」 「言葉遣い」 などの
基本的な 「マナー」 を、実際に動いたり声を出したりしながら、具体的に勉強しました。


写真10.jpg


初めは、目を合わせるとちょっぴり恥ずかしそうにしていた生徒たちも、
講習が進むにつれて、元気に返事をしてくれるようになり、みな積極的に参加してくれました。


写真15.jpg


本当にあっという間の70分でした。


写真19.jpg


生徒たちはみな明るく素直で、真っすぐな眼差しで熱心に耳を傾けてくれました。
この子供たちが、これからの日本を支えてくれると思うと、心強い限りです。


子ども達は 「地域の宝」 です!!


だからこそ、各事業所の方たちも、毎年生徒たちを温かく受け入れてくれるのだろうと思います。


写真25.jpg


一生懸命参加して下さった生徒さん、そしてお世話頂いた先生方、ありがとうございました。

「職場体験が将来の仕事を決める大きなきっかけになった」

という話を聞いたことがあります。


写真23.jpg


見ると聞くとは大違いで、実際にやってみて初めて分かることもたくさんあるでしょう。
それぞれの職場体験が、有意義なものになりますように、心から願っています。


写真26.jpg


講習会の終わりに、大きな 「花束」 を頂きました。とても嬉しかったです。
生徒さんたちの未来も、大きく花開きますように、心から祈っています。


DSC_2592.JPG


講座終了後、担当の先生から、

◆ 先日は、マナー講習会ありがとうございました。
暑い中でしたが、あっという間に時間が経ち、充実したすばらしい講習会でした。

◆ 生徒達のいきいきとした様子が忘れられません。
職場体験に向けての心構えやマナーを学んだだけではなく、
長野さんとの出会いが、生徒達にとって大きな財産になったと思います。

◆ いつもながら、自分自身が一番勉強になりました。
会の進め方や、生徒の惹き付け方、メリハリのある話術等、教員として学ぶことが多く感動しました。
本当に貴重な体験をさせていただき、心から感謝申し上げます。

という感想を頂きました。


100人以上の生徒が一人一人書いてくれた 「感想文」 は、改めて掲載します。どうぞお楽しみに!