「お客様の心に届けたい! 気持ちで挑んだ朗読会」 (吉田睦美)

  
吉田睦美 [posted:2020.01.20]

君へ。.jpg


長電話をした翌朝、まだ外が暗い頃、電話機がカチリと小さな音をたてた。

ファックスを自動受信したのだった。

文面は、「朝日が、いま、そっちに向かいました」 とたった一行。

ちょうど東京は、夜明けの時間だった。


0185.jpg


今回朗読した 「朝日が向かっています!」 は、単身赴任者の悲哀を描いたエッセイです。
夫の愚痴を聞いた奥さんが、たった1行の言葉でねぎらいを届ける!という、とても洒落ていて新鮮さを感じました。


0172.jpg


「夫婦がお互いを想う気持ち」 をお届けできたら・・・という思いで朗読しました。


0176.jpg


舞台に立つのは本当に緊張しますが、今回は 「お客様を見よう!」 と思いました。
お顔を見ながら、お客様の心にひとつでもお伝えできれば嬉しいと、思いました。


0188.jpg


レッスンを重ねる中で、人物像を想像し表現していくという道のりは決して簡単ではなく、
これで終わりという事がないのですが、掘り下げる事が楽しみで、朗読の奥深さを改めて実感しました。


0382.jpg


技術的な事を超えた、その人の個性と人生観の様なものが、言葉を通して聞き手に伝わっていくのかなと思います。


0420.jpg


公演終了後のお客様の表情を拝見し、「心の声」 を聞けたような、温かいものが沸き上がるような、 
そんな幸福感を味わえたように思います。当日いらしていただいたお客様に、感謝です!!


0434.jpg


あらためて、このような経験をさせていただいたことに、心から感謝します。
ライブリーディング 「ブーケ」 に参加させていただいた事、幸せな時間だったと振り返っております。


0457.jpg 1579411743586.jpg


お客様からこんな感想を頂きました。

☆時間があっという間だった。
☆皆さん女優さんみたいだった。
☆後半に笑いがあったので緊張がほぐれた。
☆最後の先生の 「肩を上下させましょう」 もよかった。 
☆「当たり前のこと」 を読み上げた時、一字一句が胸にしみて深い感情が沸き上がった。


0019.jpg


長野先生ありがとうございました。そして出演者、スタッフの皆様、ありがとうございました。  (吉田睦美)