長野淳子

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (令和2年1月号)  長野淳子 [posted:2020.01.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 64回目 を迎えた令和2年1月は、以下の4作品を朗読しました。 ① サン=テグジュペリ :作 「星の王子さま」 より ② 高草 洋子 :作 「びんぼう神様さま」 ③ 長谷川 摂子 :作 「てのひらむかしばな・・・

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (令和元年12月号)  長野淳子 [posted:2019.12.25]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 63回目 を迎えた令和元年12月は、以下の3作品を朗読しました。 ① 木村 裕一 :作 「あらしのよるに」 より 「ふぶきのあした」 ② 小泉 るみ子 :作 「ふぶきのあとに」 ③ 浜野 卓也 :作 「にじを・・・

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (令和元年11月号)  長野淳子 [posted:2019.11.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 62回目 を迎えた令和元年11月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 西本 鶏介 作・狩野 富貴子 絵 「さよなら、おばあちゃん」 ② 「君へ。つたえたい気持ち三十七話」 より 「教えない」 ③ 向田 邦子 ・・・

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (令和元年10月号)  長野淳子 [posted:2019.10.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 61回目 を迎えた令和元年10月は、12月に開催の朗読会に先駆けて、以下の4作品を朗読しました。 ① 「コルシカの昔話」 より 「金の髪」 ② 犬丸 りん 作 「んまんま」 より 「丸ごとスイカ」 ③ 犬丸 ・・・

ライブリーディング vol.8「ブーケ」 12月8日㈰ 開催!  長野淳子 [posted:2019.10.05]

読書の秋・芸術の秋・食欲の秋・・・・・ いよいよ私の大好きな季節の到来です!皆様お変わりありませんか? さて今日は、ステージ・アップ主催の 『朗読会』 のご案内です。 今年も、私が主宰するグループ 『ステージ・アップ』 の朗読メンバーと、 私が講師を務めている 『朗読講座』 の受講生が一堂に会し 『・・・

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (令和元年9月号)  長野淳子 [posted:2019.09.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 60回目 を迎えた令和元年9月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 森下 典子 作 「いとしいたべもの」 より 「茄子の機微」 ② 「君へ。つたえたい気持ち三十七話」 より 「モーニングコール」 ③ 宇野 千・・・

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (令和元年8月号)   長野淳子 [posted:2019.08.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 令和元年8月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 三浦 哲郎 作 「おふくろの夜回り」 より 「叶わぬ夢」 ② かこさとし 作 「矢村のヤ助」  ③ 角田 光代 作 「Presents」 より 「料理」 ④ ・・・

第17回 「朗読の日」 ご報告  長野淳子 [posted:2019.08.15]

毎年6月に東京で開催される朗読会が、お陰様で今年も無事終了ました。 これは、NPO日本朗読文化協会 が主催する 「朗読の日」 という公演で、毎年全国から会員が集い、 作品の発表を通して、朗読の楽しさを皆様にお伝えするもので、まさしく年に1度の 「朗読の祭典」 です。 17回目 を迎えた今年も、銀・・・

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (令和元年7月号)   長野淳子 [posted:2019.07.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 令和元年7月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 犬丸 りん 作 「んまんま」 より 「指輪大根」 ② 角田 光代 作 「今日もごちそうさまでした」 より 「もろこし衝動」  ③ ナンシー・ホワイト カールス・・・

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (令和元年6月号)   長野淳子 [posted:2019.06.25]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 令和元年6月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 佐野 洋子 作 「ヨーコさんの"言葉" じゃ、どうする」 より 「私は母も子供だったのかと大変驚いた」 ② あまん きみこ 作 「車のいろは空のいろ」 より 「・・・

Page: 1 < 2 < 3 < 4 < 5 < 6 < 7