第17回 「朗読の日」 ご報告

  
長野淳子 [posted:2019.08.15]

毎年6月に東京で開催される朗読会が、お陰様で今年も無事終了ました。


博品館 案内板.jpg


これは、NPO日本朗読文化協会 が主催する 「朗読の日」 という公演で、毎年全国から会員が集い、
作品の発表を通して、朗読の楽しさを皆様にお伝えするもので、まさしく年に1度の 「朗読の祭典」 です。


2019 プログラム.jpeg 17回 チラシ 裏.jpeg.jpeg


17回目 を迎えた今年も、銀座の博品館劇場 を会場に、6月15日㈯、16日㈰ の2日間、
4つのステージに延べ100人近くの会員が登場。今年は、3ステージが満席となり、延べ1200人以上のお客様がお越し下さいました。


ロビー.jpg 客席.jpg


今年は、「聴くたのしみ 声に出すよろこび 朗読の世界へ」 というサブタイトルのもと、
スタンダードの名作、古典、現代作品、童話、など、バラエティーに富んだ内容の上演でした。


37.jpg1.jpg


私はこの 「朗読の日」 の公演には、第2回から参加してきましたが、通算14回目 となる今回は、Bステージの 「司会」 と、


彼女のこんだて帖1.jpg かぼちゃの黄金蒸し1.jpeg


角田光代 作  「彼女のこんだて帖」 より 「かぼちゃのなかの金色の時間」  を朗読しました。  


05.jpg1.jpg 06.jpg1.jpg


この作品は、 「料理」 をモチーフにした作品で、
「美味しい料理は、心も身体も幸せにし、人と人とを繋いでいく」 という内容です。


C.jpg1.jpg


上演後ロビーでお客様をお見送りしている時、見知らぬお客様から、

「いつもステキな作品を選ばれますね!原作を買って帰ります!」 と、声を掛けられ、嬉しい限りでした。

こうした達成感があるから、また来年もこのステージに立ちたいと思うのです。


DSC_0293.jpg1.jpg DSC_0291.jpg1.jpg DSC_0296.jpg1.jpg


ご来場いただきました皆様、陰ながら応援して下さった皆様、そして出演者・スタッフとしてご一緒させて頂きました皆様に、
この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


書籍の販売.jpg 実行委員長と事務局長.jpg


この 「朗読の日」 の公演は、プログラムの作成から、チケットの販売・管理、当日の会場運営など、
ほとんどすべてを会員が分担して作り上げていく朗読会です。


DSC_0283.jpg1.jpg DSC_0287.jpg1.jpg


またNPO日本朗読文化協会には、朗読が好きな方ならどなたでも参加できますので、
興味のある方、ぜひご入会下さい!! 一緒に朗読を愉しみましょう!!

★第16回 「朗読の日」 の模様はこちら  https://www.stage-up.info/contents/cat9/cat23/post-109.php
★第15回 「朗読の日」 の模様はこちら  http://www.stage-up.info/contents/cat9/cat23/15.php
★第14回 「朗読の日」 の模様はこちら  http://www.stage-up.info/contents/cat9/14.php
★第13回 「朗読の日」 の模様はこちら  http://www.stage-up.info/contents/cat9/-13.php
★第12回 「朗読の日」 の模様はこちら  http://www.stage-up.info/person/cat1/12.php
★第11回 「朗読の日」 の模様はこちら  http://www.stage-up.info/person/cat1/11.php
★第10回 「朗読の日」 の模様はこちら  http://www.stage-up.info/person/cat1/10.php
★NPO日本朗読文化協会のホームページを、是非ご覧ください。  http://www.rodoku.org/