朗読メンバーブログ

朗読ボランティア 「杜の音」 通信 (H28年 8月号)  朗読メンバーブログ [posted:2016.09.01]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 8月は、以下の5作品を朗読しました。 ① 「日本昔話百選」 より 「黄金の瓜」 ② 「落語絵本」 より 「じゅげむ」 ③ LEE 作 「ヨクネルとひな」 ④ 向田 邦子 作 「父の詫び状」 より 「お八つの・・・

朗読ボランティア 「杜の音」 通信 (H28年 7月号)  朗読メンバーブログ [posted:2016.07.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 7月は、以下の5作品を朗読しました。 ① 阿川 佐和子 作 「空耳アワワ」 より 「ニセ無口」 ② 斎藤 隆介 作 「半日村」 ③ 沢村 貞子 作 「私の浅草」 より 「猫年の女房」 ④ 向田 邦子 作 「・・・

朗読ボランティア 「杜の音」 通信 (H28年 6月号)  朗読メンバーブログ [posted:2016.06.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 6月は、以下の5作品を朗読しました。 ① 「語るためのグリム童話」 より 「マレーン姫」 ② 「せかいむかしばなし」 より 「ブレーメンのおんがくたい」 ③ 渋谷 勲 脚本 「しばいのすきなえんまさん」 ④・・・

第14回 「朗読の日」 ダイジェスト  朗読メンバーブログ [posted:2016.06.25]

毎年6月に開催される東京での朗読会が、お陰様で先頃無事終わりました。 これは、NPO日本朗読文化協会が主催する 「朗読の日」 という公演で、毎年全国から会員が集い、 作品の発表を通して、朗読の楽しさを皆様にお伝えするもので、まさしく年に1度の 「朗読の祭典」 です。 14回目を迎えた今年は、「設立1・・・

朗読ボランティア 「杜の音」 通信 (H28年 5月号)  朗読メンバーブログ [posted:2016.05.30]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 5月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 「語りたいこんな民話」 より 「おけ屋のゆめ」 ② 「あまんきみこ童話集」 より 「くもんこの話」 ③ 新美 南吉 作 「ごんぎつね」 ④ 矢野 竜広 作 「・・・

「杜の音」 の朗読ボランティアに参加して (小笠原清子)  朗読メンバーブログ [posted:2016.05.01]

4月21日㈭ 自然に囲まれた 「ギャラリー杜の音」 は、若葉の季節になりました。 前庭には、きれいな花が植えられ、目にも鮮やかな草木が、私達を迎えてくれました。 今日も、皆さまに楽しい時間をお過ごし頂けるよう頑張らなくてはと、自分に気合いをいれました。 今回私は、初めて 「昔話」 に挑戦しました・・・

朗読ボランティア 「杜の音」 通信 (H28年 4月号)  朗読メンバーブログ [posted:2016.04.25]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 4月は、以下の4作品を朗読しました。 ① よみがたり 宮城の昔話 より 「ほうらじ山の山ナシ」 ② 原田 宗典 作 「ぜつぼうの濁点」 ③ 向田 邦子 作 「父の詫び状」 より 「お辞儀」 ④ 矢野 ・・・

朗読ボランティア 「杜の音」 通信 (H28年 3月号)  朗読メンバーブログ [posted:2016.03.20]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 3月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 倉本 聰 作 「昭和からの遺言」 より 「雷おやじの哀歌」 ② 群 ようこ 作 「トラブル・クッキング」 より 「御飯無情」 ③ 向田 邦子 作 「父の詫び状・・・

朗読ボランティア 「杜の音」 通信 (H28年 2月号)  朗読メンバーブログ [posted:2016.02.19]

一昨年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 2月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 大橋 鎭子 作 「すてきなあなたに」 より ② 木村 淳子 作 「チョコレート・ノスタルジア」 ③ 向田 邦子 作 「父の詫び状」 より 「父の詫び状」 ④ 矢野 竜・・・

「杜の音の朗読ボランティアに参加して」  (小笠原清子)  朗読メンバーブログ [posted:2016.02.18]

先日、初めて杜の音の朗読ボランティアに参加させていただきました。 この日は、穏やかな日射しとともに、私にとってはビタミン剤のような 「心の栄養」 をいただいた時間となりましまた。 長野先生の向田邦子さんの 《父の詫び状》、木村さんの作品 《チョコレート.ノスタルジア》 どちらの作品も 「昭和の日・・・

Page: <<前の10件  4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 < 11 < 12 < 13 < 14