「当たり前に感謝! 朗読会に感謝!」 (早坂ふく子)

  
朗読メンバーブログ [posted:2020.01.25]

12月8日 ステージ・アップ の朗読会 ライブリーディング「ブーケ」 が上演されました。


0079.jpg 0090.jpg


開場前からロビーには長蛇の列ができ、ドアオープンと共に待ちかねていたように、たくさんのお客様が入場。


0104.jpg


そして、200名を超えるお客様で、会場はあっという間に満席になりました。


彼女のこんだて帖.jpg


今回私が朗読したのは、角田光代 作 「彼女のこんだて帖」 より 「豚柳川できみに会う」
今回も素敵な作品に出会うことができました。


0190.jpg


これまで一度も料理をしたことがなかった男性が、亡くなった奥さんの料理がどうしても食べたくて、
料理教室に通いだすところから、物語は始まります。

今やコンビニやスーパーで、簡単に済ませられる食事ですが、
料理を作ることがどれだけ大事か、そこには大切な人への想いがあるということを、改めて考えさせられます。


⑦豚柳川レシピ.JPG


舌にも胃袋にも美味しい料理は、幸せを生み、人をつなぐ。
今回この作品を朗読するにあたり、巻末のレシピをもとに、実際に 「豚柳川」 を作ってみました。


0208.jpg 0220.jpg


失って初めて、その大切さ有り難さに気付くことは、誰しもあることでしょう。
失う前に気付いていれば、人生がもっと豊かになるのかもしれません。
プログラム最後の会場の皆様と朗読した詩 「当たり前のこと」 に通じる作品だったと思います。


0226.jpg


悲しみの向こうに、感謝と希望を感じさせる作品で、できるだけ淡々とさりげなく読むように心掛けましたが、
作品の情緒豊かな表現に、自分自身が包まれてしまいました。お客様に作品の素晴らしさをお伝えできたでしょうか。


0394.jpg 0389.jpg


私は、今回のように様々なジャンルの作品を集めた朗読会が大好きです。


0435.jpg 0404.jpg


これからも、様々な作品にチャレンジしていきたいと思います。


0455.jpg 0058.jpg


色々なご都合がおありのところを、朗読会に足を運んでくださった皆様に、心から感謝いたします。
そして、チーム 「ブーケ」 の皆様、ありがとうございました。来年もお目にかかれたら幸せです。 (早坂ふく子)

 


お越し頂いたお客様の感想は、こちら
https://www.stage-up.info/voice/cat25/vol128.php