朗読ボランティア

ステージ・アップでは、震災後、仮設住宅や病院などで、朗読ボランティアを行ってきましたが、
2014年の9月から毎月1回、泉区にある住宅型有料老人ホーム 「ギャラリー杜の音」 に伺っています。


DSC_1065.JPG


出演者は、リビング仙台主催の 「大人のための朗読講座」 の受講生で、
「チーム杜の音」 という名前で、毎回4~5名で伺い、作者や作品の紹介をはじめ、世間話などを織り込みながら
ひとつの作品をメンバーで読み分けたり、CDの音楽にのせて読んだりしています。


6月 当たり前のこと①.jpg


又会の最後に、矢野竜広さんの 「当たり前のこと」 という詩を参加者全員で声を合わせて読んでいます。


6月 集合.jpg


毎回、作品選びに始まって、登場人物の配役やBGMなど、「読む人」 も 「聞く人」 もお互いに楽しめるように、工夫していますが
読んでいる間の 皆さんからの 「笑い声」 や、読み終わった後の 「拍手」 「楽しかった」 の声が 「朗読して良かった~」 と思う瞬間です。
そうした声を励みにして、これからも 「朗読ボランティア」 を続けていきたいと思っています。


これまでの 「朗読ボランティア」 の 作品リスト は、こちらからご覧いただけます。

★2014年~2015年 ★2016年~2017年 ★2018年~2019年 ★2020年~