最新情報

「お中元のマナー」の記事が 今年も河北新報に掲載されました! [投稿日:2018.07.15]

日頃お世話になっている方に、 「半年間お世話になりました。これからも宜しくお願いします」 という気持ちを込めて贈る 「お中元」 「お中元」 の風習は、地域によって習慣が違ったり、様々なしきたりやルールがありますから、 そうしたことをしっかり把握して、相手に失礼のないように、感謝の気持ちを伝えたいも...

「保春院 正悟和尚 退山慰労会」 で司会をしました。 [投稿日:2018.07.10]

7月7日 保春院 において 第19世 絶境正悟和尚 の 「退山式」 が行われました。 少林山 保春院は、臨済宗 妙心寺派のお寺で、伊達政宗公の母 義姫の菩提寺です。 正悟和尚は、平成10年5月に 保春院の第19世住職 として晋山され、19年11か月お勤めになりました。 参列者全員での記念撮...

「足利市統計調査員」 の研修会で 講師を務めました。 [投稿日:2018.07.05]

当日の詳しい模様は、こちらをご覧ください。 http://www.stage-up.info/person/cat1/post-304.php...

第16回 「朗読の日」 ダイジェスト [投稿日:2018.06.30]

毎年6月に東京で開催される朗読会が、お陰様で今年も無事終了ました。 これは、NPO日本朗読文化協会 が主催する 「朗読の日」 という公演で、毎年全国から会員が集い、 作品の発表を通して、朗読の楽しさを皆様にお伝えするもので、まさしく年に1度の 「朗読の祭典」 です。 16回目 を迎えた今年も、銀...

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (H30年6月号) [投稿日:2018.06.25]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 6月は、以下の5作品を朗読しました。 ① 長谷川 義史 :作 「いいから いいから 2」 ② 佐野 洋子 :作 「だってだってのおばあさん」 ③ 熊井 明子 :作 「私の部屋のポプリ」 より ④ 光原 百合...

リビング仙台 「大人のための朗読講座」 6月28日 スタート!! [投稿日:2018.06.15]

趣味の幅を広げたい、新しい世界にチャレンジしたい!! 好奇心いっぱい、チャレンジ精神旺盛な皆さんを応援する 「リビングカルチャー教室」 その泉中央教室で、私長野が担当している 「朗読講座」 の第32段がスタートします。 クラスは、発声や発音などの基礎から学んでいく 「初心者クラス」 と 「...

第16回 「朗読の日」 6月16日・17日 東京銀座 にて開催! [投稿日:2018.06.05]

NPO日本朗読文化協会 主催の 「朗読の日」 の公演が、今年も開催されます。 ☆ 会場:東京銀座 博品館劇場 ☆ Aステージ:6月16日 ㈯ 11:00~13:30 ☆ Bステージ:6月16日 ㈯ 15:30~18:00 ☆ Cステージ:6月17日 ㈰ 11:00~13:30 ☆ Dステージ:6月1...

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (H30年5月号) [投稿日:2018.05.25]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 5月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 大川 悦生 :作 「びんぼうがみとふくのかみ」 ② 木村 裕一 :作 「くものきれまに」 ③ ロシア民話 :「おだんごぱん」 ④ 向田 邦子 :作 「父の詫び状...

河北新報に 「マイベストプロ宮城」 の記事が掲載されました! [投稿日:2018.05.20]

河北新報5 月19日の夕刊 に、「マイベストプロ宮城」 の記事が掲載されました! 「マイベストプロ宮城」 は、河北新報社運営の 「地元で活躍する専門家を紹介するウエブサイト」 です。 年々、講演会やセミナーの講師を依頼されることが多くなり、 このあたりでどこかきちんとした所に登録したいと考えていた...

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (H30年4月号) [投稿日:2018.04.20]

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」 4月は、以下の4作品を朗読しました。 ① 木村 裕一 :作 「あるはれたひに」 ② 長谷川 義史 :作 「おかあちゃんがつくったる」 ③ 阿川 佐和子 :作 「無意識過剰」 より 「忘却新たなり」 ④ 向...


Page: <<前の10件  1 < 2 < 3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 < 11