「女性のための朗読会」 ダイジェスト

2020年 12月 15日 ㈫ 「女性のための朗読会」 が、無事開催されました。


河北ウイークリー2.jpg


新型コロナの影響で、「今年は朗読会の開催をは無理」 と 諦めてかけていたところ、
宮城県シルバー人材センター連合会 様 からご依頼を頂き、出演の運びとなりました。


IMG_4552.jpg1.jpg


迎えた当日は、なんとこの冬初めての 「雪模様」


IMG_4565.jpg1.jpg


「もしかしたら、お客様よりスタッフの方が多いのでは?」 という心配をよそに、
たくさんのお客様にお越し頂きました。本当にありがとうございました。


IMG_4619.jpg1.jpg


手指消毒、検温、マスク着用、一人おきの座席着席、私語はなしで と、
コロナ感染対策を万全にして、いよいよ第一部のスタート!


IMG_4586.jpg1.jpg IMG_4590.jpg1.jpg


はじめに、多賀城市シルバー人材センターの 鈴木四郎 理事長から挨拶 を頂き、
続いて、栗田恵 業務係長から シルバー人材センターの紹介 を頂きました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


15分の休憩をはさんで、野呂光江さんの司会で、第二部の「女性のための朗読会」 がスタート!!
今回は、これまで 特に好評だった5作品 を選びました。


★ 「君へ。」 ~つたえたいきもち三十七話~ より (田口ランディ・重松清)

君へ。-thumb-280x398-4627.jpg


「コミュニケーション」 をテーマに、37人の作家がエピソードを綴った作品集から、
無言電話に悩まされる男性の 「朝」 を描いた 「モーニング・コール」 を、小笠原清子さんが。
九州の地方都市に都落ちした、単身赴任の男性の 「朝」 を描いた 「朝日が向かっています」 を、長野淳子 が読みました。


IMG_4594.jpg2.jpg IMG_4596.jpg1.jpg

◆「女性のための朗読会」~言葉の力で心をひとつに~ (小笠原清子)

★ 「彼女のこんだて帖」 より 「豚柳川できみに会う」 ( 角田光代)

彼女のこんだて帖.jpg


妻を亡くした中年の男性が、料理教室に通って 「妻の手料理」 を再現しようとする物語。
今回は 佐藤稔さん が 読んでくれました。


IMG_4598.jpg1.jpg

◆「女性のための朗読会」 に出演して (佐藤 稔)


★ 「アイウエオの陰謀」 より 「人体の言い分」  (東海林さだお)

アイウエオの陰謀.jpeg


「身体の臓器が集まって、日頃の鬱憤を晴らす」 という、なんともシュールな作品。

●「たまには休みがほしい!」 と嘆く 「心臓」 を、円田さち子さん
●「日本人の胃は予測がつかない!」 と主張する 「胃」 を、小笠原清子さん
●「とにかく自分の力で動きたい!」 と切望する 「歯」 を、野呂光江さん 
●「いやあ暇ですね!」 とあくまでもマイペースな 「眉」 を、長野淳子が演じました。


IMG_4601.jpg1.jpg

◆「女性のための朗読会」~ 連作を読む楽しみ~ (円田さち子)
◆「コロナ禍だからこその朗読会」 (野呂光江)


★ 「父の詫び状」 より 「子供たちの夜」  (向田邦子)

父の詫び状.jpg


家族関係が希薄になってきている、今の時代にこそ読みたいエッセイ。
会場の皆さんも、同世代の方が多かったようで、笑いながら頷き、
そしてそっと目頭を押さえながら聞き入って下さいました。


IMG_3572.jpg1.jpg

◆「女性のための朗読会」~すべての方に感謝を込めて~ (長野淳子)


★ 「そこに日常があった。」 より 「当たり前のこと」  (矢野竜広)

そこに日常があった。.jpg


「太陽がのぼること~」 で始まるこの詩は、
「当たり前に思えてしまうこと その一つ一つが 本当は奇跡」 と結ばれます。


IMG_3585.jpg1.jpg


ステージ・アップの朗読会や、朗読ボランティアなどでいつも最後に、参加者全員で読んでいる詩です。
今年も、会場の皆様と声を合わせて読みました。


IMG_4616.jpg1.jpg


当たり前のことが思うにようにならない今、その思いもひとしおでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


DSC_1092.jpg1.jpg


ご来場の皆様多賀城市文化センターのスタッフの皆様宮城県シルバー人材センター連合会の皆様
この朗読会を支えて下さったすべての方々に、心から感謝します。ありがとうございました。

★ 「女性のための朗読会」 へのお客様からの感想はこちら
https://www.stage-up.info/voice/cat25/20201215.php