長野淳子のブログ

朗読劇 「悪女について」 秋田公演ダイジェスト [投稿日:2015.04.29]

4月25日㈯ 朗読劇 「悪女について」 の秋田公演が無事上演されました。    当日はお天気にも恵まれ、昼の部・夜の部合わせて150名近くのお客様がお越し下さり、 会場のココラボラトリーは、開演前から熱い熱気に包まれ...

「新幹線 こまちにて 下り編」  [投稿日:2015.04.24]

4月下旬に秋田で上演される朗読劇に出演するため、このところ月に2回は秋田通いをしている私。 初めて秋田新幹線に乗った時、盛岡以北をとてもゆっくり走る事。 列車とすれ違うために、乗降駅でない所で、2~3分停車する事。 更...

「JIJICO」 にコラムが掲載されました。 [投稿日:2015.04.10]

「マイベストプロ」 が開設している、専門家によるニュース解説サイト 「JIJICO」。 くらし、経済、医療等にまつわる様々な時事問題について専門家が解説し、 ニュースから読み取れる 「お役立ち情報」 をコラム形式でタイム...

「新幹線の車中にて」 (上り編) ~春~ [投稿日:2015.04.04]

私は、月に何度か上京するため、新幹線を利用します。 乗るたびに毎回ドキドキしながら席に着き 「今日は当たり」 「今日ははずれ」 とつぶやきます。 3月も間もなく終わりというその日は、さすがに混んでいて、珍しく私は通路側の...

大和言葉 「言祝ぐ」 [投稿日:2015.03.30]

「結婚」 や 「新年」 「長寿」 など、めでたいことを祝う時に使う 大和言葉 「言祝ぐ」 「ことばで祝福する」 「喜びを言う」 「祝いの言葉を述べる」 という意味で、 「寿ぐ」 とも言い、これが変化したものが 「寿」 (...

大和言葉 「嬉しゅうございます」 [投稿日:2015.03.16]

年齢や立場が上の人に、嬉しい気持ちを伝えたい時 「嬉しいです」 では、言葉が足らず、 「嬉しく存じます」 では、少々固い感じがします。 そんな時に使いたいのが、柔らかくて美しい響きの大和言葉 「嬉しゅうございます」 ~~...

「あの日から4年」 [投稿日:2015.03.11]

昨日、学生時代の友人と久しぶりに食事をしながら、4年前のあの日の話をした。 お互いそれぞれの仕事先でその瞬間に遭遇し、 それぞれに過ごしてきた、これまでの日々を振り返った。 4年経った今でも鮮明に覚えていることに思わず涙...

今年も 「雛」 を朗読しました [投稿日:2015.03.05]

「雛祭り」 のこの時期に必ず一度は読む、芥川龍之介の 「雛」 これまでも、丸森の 「斎理屋敷」 や 「お茶会」 の席で朗読しましたが、 今年は、高齢者施設のギャラリー杜の音で、朗読ボランティアのメンバーと一緒に読ませて頂...

「言霊の幸(さき)わう国」  [投稿日:2015.03.02]

活字を見ると眠くなる私が、久しぶりに一気読みした 「本」 高橋こうじ著 「日本の大和言葉を美しく話す」 ~こころが通じる和の表現~ から 今日もすてきなフレーズをご紹介しましょう。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

美しきかな 「大和言葉」 [投稿日:2015.02.26]

久しぶりに本を一気に読み通しました。 自慢にもなりませんが、活字を目にすると条件反射のように眠くなる私にとって、 これは非常に珍しいこと。 その本には、私が普段から好んで使っている 「言葉」 がたくさん載っていて、 それ...

Page: <<前の10件  2 < 3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 < 11 < 12



司会者のブログ

 長野淳子島尾尚子会田美英及川満奈美関本美幸




司会者プロフィール

 長野淳子島尾尚子会田美英及川満奈美関本美幸