職場体験 マナー講習会 (中学2年生対象) (平成27年7月15日)

  
講座・セミナーの受講者の声 [posted:2015.07.20]

六郷中⑤.JPG


  • 今まで正しいと思っていた「マナー」が違っていたことがわかり、びっくりしました。
    自分はもともとマナーなどをあまり気にせず過ごしてきたので、これからは基本的なマナーに
    気をつけて生活していきたいと思います。ありがとうございました。
  • 僕は昨日まで、「職場体験」でしっかりとした「挨拶」や「敬語」が使えるか少し心配でした。
    でも、長野先生と一緒に練習をしている内に、だんだん楽しみになってきました。
    今回学んだことを「職場体験」に活かせるように頑張りたいと思います。
  • 実際にやってみると「立ち方」や「座り方」が、結構難しかったです。
    普段使っている「言葉」が、正しくないことがわかりました。
    「敬語」もしっかり使いこなせるように、頑張りたいと思いました。
  • マナーに対しては、普段から父に厳しく言われていたので、自分は大丈夫と思っていましたが、
    淳子先生の講習を受けて、まだまだだと思いました。教えて頂きありがとうございました。
  • 「姿勢」や「話し方」「表情」など、色々な事を教えて頂きました。
    すごく基本的な事なのに、自分が普段やっていることが正しくなかったことを知りました。
    「姿勢」は正しくすると意外と疲れたり、「お辞儀」の角度もその場に応じて違ったり、
    「言葉」も丁寧な言い方はあまり慣れていなくて、きちんと覚えなきゃと思いました。
    夏休み明けに行く「職場体験」では、講習会で長野先生に教えて頂いたことを、
    お店の人にも、お客様にもしっかりできたらいいなと思います。
  • 「礼儀」は「言葉」だけでなく「動き」や「しぐさ」なども入っていることがわかり驚きました。
    姿勢を良くして「座り方」も工夫しなければならないし、丁寧だと思っていた「言葉」も
    そうでなかったことがわかったので、これからはきちんとした言葉に直したいと思いました。
  • 私が普通に使っていた言葉が、全然丁寧でなかったことがわかりました。
    それに「お辞儀」の角度や「口調」、「座り方」や「立ち方」など、
    たくさんのことを教われたので、講習会があってよかったです。
    「職場体験」をさせて下さる事業所の方々に、感謝の気持ちを持って参加したいと思います。
  • マナー講習会では、「正しい言葉の使い方」や「表情」「身だしなみ」などを教えて頂きました。
    普段使ってしまう「超・ヤバイ」などと言う言葉は、正しくない言葉なのだと実感しました。
    また「第一印象は6秒で決まる」ということなので、笑顔で明るくしたいと思います。
  • 私がマナー講習会で一番印象に残っているのは、「挨拶の仕方」と「礼の角度」です。
    「挨拶」は、色々な場面で役に立つと思いますし、「礼の角度」は「会釈」「中礼」「最敬礼」と
    種類があって、どれも大切なのでとても勉強になりました。
  • 「職場体験」に行く前に、「挨拶の仕方」や「正しい言葉づかい」などが学べて良かったです。
    今回学んだことを活かせるように頑張りたいと思います。
    貴重な時間を私たちに下さったことに感謝します。
  • 「身だしなみ」や「挨拶」など「職場体験」に向けて「マナー」がわかって良かったと思います。
    自分が意外と出来ていないことがたくさんあったので、職場体験までにしっかり直したいです。
    この「マナー講習会」で学んだことを、将来仕事をする時にも活かしていきたいです。
  • 長野先生の話し方は、はきはきしていてわかりやすく、聞きやすくて魅了されました。
    さすがアナウンサーだと思いました。
  • 「挨拶の仕方」や「謝罪の言葉」などわかりやすく、実用性があると思いました。
    長野先生にはぼくの知らない「会話術」を教えていただき、感謝いたします。
  • 長野先生は、話の内容だけでなく、先生自身もマナーをきちんと守っていて、
    話に説得力がありました。
    特に準備の時に何かをしてもらった時、誰に対しても感謝の言葉を述べていたことが、とても印象に残りました。
    自分は、マナーはある程度知っているつもりでしたが、知らないこともあったので驚きました。
    「職場体験」では、今回学んだことを活かしたいと思います。
  • マナー講習会でびっくりしたことは、「タオル」や「ハンカチ」を3枚以上持つということです。
    僕はいつも手を洗った時ハンカチで拭いていなかったので、これからはちゃんとハンカチで
    拭きたいと思います。忙しい中僕たちにいろいろ教えてくれてありがとうございました。
  • 「感謝の言葉」は感情をこめて言うことで、相手も自然に笑顔になるということがわかりました。
    普段から感情を込めて感謝の言葉を言いたいと思いました。
  • 長野先生の声はマイクを通しても聞き取りやすくて、すごく頭に入ってきました。
    長野先生が教えて下さったことは、これから社会に出てためになる事ばかりでした。
    長野先生からは、テキストには書いてない、とても大事なことを学ぶことができました。
    ありがとうございました。
  • 猛暑の中、貴重な講習会をありがとうございました。
    お陰様で、「職場体験」に向けての、心の準備が整ったような気がします。
    長野先生は、出されたお茶には手も触れず、私たち生徒に聞き取りやすく、真剣に語ってくれて
    さすがプロだなと思いました。今回教えていただいたことを「職場体験」に活かしたいと思います。
    本当にありがとうございました。
  • 私は声があまり大きくないので、大きい声ではっきり話している長野先生はすごいと思いました
    私も長野先生のように、大きな声ではっきりと話ができるように頑張りたいと思います。
    私たちの学校に来て下さり、ありがとうございました。
  • 「私的には~」「~じゃないですか~?」「よろしかったでしょうか?」 など
    普段使っている言葉が「若者言葉」や「クセ言葉」で、社会では通用しないことがわかりました。
    また「身だしなみは他者評価」「おしゃれは自己評価」というのも、印象的でした。
  • 長野先生のアナウンサーならではの「漢字の読み方」の話や、一見難しそうな「ビジネスマナー」も
    わかりやすく教えてくれて、自分にとてもプラスになる講習会でした。
    長野先生の話を活かして、職場体験を成功させたいと思います。
  • 私はこれまで「マナー」のことには関心を持っていませんでした。
    でも長野先生の話を聞いて、関心を持ち始めました。
    例えば、「表情を輝かせるポイント」で、「困っている顔のところには困ったことが集まり、
    明るい顔のところには、明るいことが集まってくる」という話を聞いて、なるほどと思いました。
    夏休み明けの「職場体験」だけでなく、社会人になってからも「マナー」をしっかりと考えながら、
    生活していきたいと思います。
  • 自分が使っていた「敬語」や「丁寧語」が、全然違っていたことがわかりました。
    「ふんいき」を「ふいんき」と言っていて、やはりダマされていたなあと思いました。
    長野先生が、最後の方で笑顔で「ありがとうございます!」と言っていた時は、何だか感動的でした。
    自分はデイサービスに行くので、今回教わったことを活かして頑張ります。
  • 普段使っている「マジで~?」や「ちょう旨いんだけど~」「~があるじゃないですか~?」などが
    NG言葉だったことがわかり、気をつけようと思いました。
  • 「マナー講習会」を受けて、思ったことが2つあります。
    一つ目は「感謝の心」です。「職場体験」に行けるのは当たり前のことではなく、
    受け入れてくれた会社の方々や、頼んでくれた先生方のお陰だと改めて思いました。
    二つ目は、「身だしなみ」の重要性や、正しい「立ち方」や「言葉づかい」を知ることができたことです。
    普段は何も気にすることなく着ていた制服も、きちんと着ないとだらしなく見えることに気づいたので
    これからは気をつけたいと思います。
    「立ち方」は、背筋を伸ばして、かかととつま先を揃えるときれいな立ち方になることがわかりました。
    「言葉づかい」は、普段使っている言葉が間違っていたので気をつけたいと思います。
    今回は色々なマナーを教えて下さり、ありがとうございました。
  • 僕は「マナー」がこんなに難しいとは思いませんでした。
    特に「言葉づかい」と「お辞儀」が勉強になりました。
    これからは、先生に習ったマナーを活かして、礼儀正しくしたいです。
    「職場体験」でも、教えてもらったマナーを思い出して、相手にいい印象をもってもらって、
    仕事を頑張りたいです。暑い中講習会をしていただき、ありがとうございました。
  • 初めて人とあった時、第一印象の半分以上が「見た目」だということにびっくりしました。
    このことを活かして、学校でもきちんとして、生活態度にまるが付くようにしたいです。
  • 自分が一番印象に残っていることは、普段使っていた言葉や、先生などに対する敬語が
    間違っていたことです。自分が今まで使っていた言葉が失礼にあたることがわかりとても驚きました。
    また、講師の長野先生の教え方はすごく丁寧で、私たち中学生にわかりやすく教えて下さいました。
    お辞儀の正しい仕方や、正しい立ち方、姿勢などを、普段の生活に活かしていきたいです。
    また、自分が使っていた「クセ言葉」も、今回注意されたので、正しい言葉を使えるように
    直していきたいです。本当にありがとうございました。
  • 私は講習会などがあると、すぐに飽きてしまうのですが、今回の「マナー講習会」は面白く、
    ためになることがたくさんあって、最後まで集中することができました。
    暑い中、私たちのために「マナー講習会」をやって下さり、ありがとうございました。
  • 普段の会話で、「友だちとの会話」と「大人の人との会話」で、きちんと言葉を選ばないと
    失礼な態度になってしまうので、その場に応じた言葉を選んで使いたいと思います。
    今回学んだことを、大人になって社会に出るまで活用しようと思います。

★「マナー講習会」の模様は、こちら
http://www.stage-up.info/person/cat1/post-247.php