日本薬局協励会 「宮城支部新年会」 講演会 (平成29年1月8日)

  
講座・セミナーの受講者の声 [posted:2017.01.10]

日本薬局協励会 「宮城支部新年会」 講演会 (平成29年年1月8日)


H29_01_08_04.jpg


  • 『伝えるためには』使う言葉、スピード、間、表情などがとても大切であることを あらためて感じました。
  • 言葉の持つ意味がとても大事で、お客様相手の仕事をする私達はもっと意識して使い分けないといけないと感じました。
  • 目を閉じて聞くと、そこには女学生から大人の女性まで 声の使い分けでだけでも これほど印象が変わるんですね。
  • 店頭にて役立つお話でした。
  • 言葉による信頼関係を構築することがとても大切だと思いました。
  • 従業員に是非聞かせたい内容でした。
  • 私たちも言葉でいかに『安心』『信頼』与える事ができるかが大事なのですね。
  • 何気ない会話にも気を付けないと思いました。
  • 『心からの言葉』が大切だと思いました。接客もいっしょですね。
  • 講師の長野先生の声質がきれいで→さすが元アナウンサーだと思いました。
  • 言葉だけでもお客様を勇気づけたり、不安感を取り除けたりすることができる人だと 思いました。
  • 喋り方ひとつで人を引き付けることが可能なことが実感できました。
  • くすりの効き目は気持が半分です。安心感をいかに伝えるかで変わるんですね。
  • やはり、お話の仕方なのでしょうか、あっという間に時間がたち、心地よく耳から入り 心の中に伝わるそのような講演会でした。

★日本薬局協励会 「宮城支部新年会」 講演会 の模様はこちらから
http://www.stage-up.info/person/cat1/post-283.php