洗足池図書館での朗読会 『赤毛のアン』  (平成26年5月24日)

  
朗読会のお客様の声 [posted:2014.05.30]

image_5758_270_0.jpg
  • たいへん良かった。楽しかった。
  • オリジナリティーがあり感動した。
  • 感動がダイレクトに伝わってすばらしかったです。ドラマ調な浅霧さんの 「アン」 に魅了されました。
    ナレーションベースの長野さんの"しっとり感"が良かったです。
    「朗読」 の可能性・多様性、拡がりを味あわせていただきました。
  • 選ばれた内容(章)がとてもメリハリの効いた章で、すっきりダイレクトに胸・頭に入ってきました。
    朗読の方々の美しいお声と滑舌に感嘆、感激いたしました。
  • 初めて身近で朗読会を拝聴できてよかったです。
    また村岡花子さんが 「赤毛のアン」 翻訳に至るまでの経緯もわかり、再び本を読んでみようと思いました。
    「みみずの女王」 のお話、聞けてとてもうれしかったです。
  • すごくお上手で、物語が主体的に浮かび上がりよく伝わってきました。目の前で聞くことができ感動しました。
    感情を込めて読まれることがこんなに楽しく聞けるのだと、朗読のすばらしさを知りました。
  • 「赤毛のアン」 はまるで一人芝居のように声を使い分けられ、とても引き込まれました。
    黙読とは違った楽しさがありました。とても素晴らしい朗読で感激しました。
    「みみずの女王」 聴けてよかったです。
  • 私の大好きな 「赤毛のアン」 グリーンゲイブルズでのアン、マリラ、マシュウのくらしが目にうかびます。
    もう一度 「赤毛のアン」 を読もう。
  • 昔々に読んだあらすじを思い出しました。なつかしい 「赤毛のアン」 素晴らしかったです。
    家の近くなので記念館に娘と行ったことがあります。
    村岡花子の童話は初めて聞きました。よかったです。もっと読みたいと思いました。
  • 朗読も内容もたいへんよかったです。
    「みみずの女王」 タイムリーで感激しました。ありがとうございました。
  • すばらしい朗読に拍手。もう話芸ですね(声のみならず表情も豊か)。
    さらに窓の外のバックグラウンドの効果もすばらしく、午後の池の水がキラキラ光り、
    けやきの大きな新緑の葉が風にゆれるのを見ながら、60年も前の青春時代にタイムスリップした中で
    すばらしい時間をいただきありがとうございました。
    「みみずの女王」 タイムリーな作品を聴くことができて嬉しいです。
    すばらしい演者達なのでもっと参加者が多くてもよいと思います。もったいない。
  • 本を読んでいる(黙読)時、映像が頭の中に浮かばなかったのです。
    でも今日の朗読を聞いていると昔に見た 「赤毛のアン」 のアニメ映像(テレビ)と同じような映像・風景が
    頭の中に浮び、語りの方の声がそのまま映像となって動き始めているのと同時に、
    テレビのアニメを思い出しました。

洗足池図書館での 「朗読会」 の模様はこちら
http://www.stage-up.info/person/cat1/post-199.php